肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

かわしま整骨院からのお知らせ

産後の骨盤矯正(南 区、中央区、城南区)

大切な赤ちゃんだからこそ強い不安…

嬉しい反面、大切な赤ちゃんだからこそ、
神経を使いながらの初めての子育ての方は特に不安や疲れもたまりやすく、
楽しくもあり大変なのもよくわかります。

ましてや2人目、3人目が生まれた子育てママさんなんて、
毎日めまぐるしく日々がすぎて、
ご自身の体と心のケアがおいつかないのではないでしょうか?

家事や育児、お仕事もされている方は疲労もたまりやすく、
産後といわれる期間を過ぎてしまってるかもしれません。

ですが遅すぎるという事はありません。

さらに笑顔で大切な赤ちゃんと向き合えるように、
産後の骨盤矯正(産後矯正)は重要なので他とは違う
当院の産後骨盤矯正について書いていきますので、
じっくりお読み下さい。

こんな産後のお悩みは ありませんか?

ご来院される産後の方の一例です。

・慣れない沐浴で、赤ちゃんの耳を親指で抑え続けて、親指の腱鞘炎がつらい

・片手抱っこで、落ちないように手首を曲げて力をずっといれて、手首が痛い。

・不安定な足首、膝、股関節で赤ちゃんを抱き上げようと踏ん張った時に痛い。

・授乳での下を向き続ける姿勢で、首、肩、背中がゴリゴリこってきて、痛くなってきてつらい。

・寝かしつけるために、抱いてゆらゆら、トントン立ちっぱなしで、リズムよく揺らしていたら、腰が重いし痛い。

・添い乳してたら、朝起きた時に背中や首、肩腕がだるい重い。

・産前にはけていた、ズボンがはけない

・ちょっとした事でイライラ

このような方が来院くださっています。

産後骨盤矯正が大切な 理由

出産に向けて、赤ちゃんが回転しながら通る道
“産道”を確保するために骨盤が開いていきます。

それを可能にするのが、脳からの指令で卵巣から
分泌される“リラキシン”というホルモンです。
このホルモンが骨盤を閉めている靱帯を緩めて
骨盤をひらく働きを助けます。

靱帯が緩んでいる産後の骨盤を
支えているのは筋肉です。

このような理由からいつも以上に筋肉に負担が
かかり凝り固まって体が疲労しやすくなります。

疲労で固くなった筋肉は“骨“つまり骨盤を引っ張り、
必要以上に骨盤を歪ませます。

ほったらかしにすると歪みすぎた状態で
骨盤が固まり産後に太ったり、体型の変化や足のむくみや
肩こり、腰痛など様々な不調につながります。

骨盤が左右均等に完璧にバランスがとれた方はほとんどいませんし、
またその必要性はなく、不調がでない範囲で維持して
うまく機能させる事の方が大切です。

産後は体質改善・体型 戻し・引き締めのチャンス?!

産後のリラキシンの多量の分泌は約8~10ヶ月と
いわれていますが実は産後でなくともリラキシンは分泌される時期はあります。

月経(生理)の際に骨盤を開かせて出血を
スムーズにするために、産後でなくとも
元々“リラキシン”は女性なら分泌されています。

なので、生理痛やそ の他の生理前後のお悩みがある方も、
リセットされた骨盤である産後が体質改善のチャンスです。

産後骨盤矯正をきっかけにあなたが根本的にに健康に
戻ってもらえるようにサポートいたします。

他との産後の骨盤矯正との違いは…

心と体からの両方からの調整が必要です。

心では…
リラキシンホルモンの分泌に関与する脳や心への影響も深い
自律神経を上手に働かせるために調整し内側からも体質改善を目指します

体へは…
骨盤を矯正しようとして骨盤だけを押していって
締めたりしてもすぐもとにもどります。

足の筋肉の緊張や骨格の歪みを調整せず に
骨盤矯正しようとしても不十分です。

骨盤だけをみるのではなく体全身のバランスを調整することが必要です。

土台である足元から整え骨盤を調整します。

・精神的なストレスや心や気持ちに対してだけの癒やし・カウンセリングではなく

・体や骨盤の歪みだけに対しての産後整体や骨盤矯正の施術でもなく

こころとからだの疲れをとり、バランスを取る事が大切です。

どちらか一方だけでは不十分です。

相互に関わりあっているので、
心身のバランスをとっていきましょう。

大切な赤ちゃんをヨシヨシしてかわいがるのと同じくらいに
あなた自身の身体や気持ちにもより意識していたわってあげてくださいね。

当院の産後の骨盤矯正で日々の生活を楽に!

当院の産後の骨盤矯正は、痛くない矯正ですので安心して受けていただくことができます。当院では、骨盤矯正をする前に、現在の骨盤のかたち、角度、体の重心などを詳しく確認します。骨盤を中心に全身の状態を確認し、しっかりと筋肉をほぐした後、矯正を行っていきます。 特に緩みの強い産後1~3ヶ月の間に、施術をすることをお勧めします。施術後は、骨盤ベルトを使用し、よい位置に骨盤を固定するためにかかせません。そのほか、鍼灸やマッサージ、ストレッチ、日常生活動作へのアドバイスも併せて行っています。

電話

LINE